日の出らーめん

最近お気に入りのラーメン屋さん

今回は日の出らーめん大船店を紹介します。
このラーメン屋さんは本店が横浜市中区日ノ出町にある為にこの名前がついたみたい。
(当たり前と言えばそれまでだがw)

本店は周りが場外馬券売場やいわゆる18歳未満お断りのお店があり行きづらいところ。
しかし、大船店は駅前の人通りの多いところにあり、気軽に入りやすい。

先月オープンして2回行ってきたのでレポートでも。

まず、メインとなるのはつけ麺と汁なし麺
(普通のラーメンもあるけど食べていないんだよね。)

まずは食券を買うわけですが、大盛りと並が同じ料金。
これだと大盛りを選んでしまうのは貧乏性なのか食い意地が張っているのか。

1回目に食べたのはこちらの「ガッツ麺DX」
汁なし麺は生卵、青ネギ、刻みチャーシュー、肉味噌、チャーマヨ、脂の塊とトッピングされいかにもジャンクフード(笑)
これを混ぜて食べるわけだが、極太麺が濃い味の具の軍団と絡まりお互いの味を殺さずに相乗効果を出している。

麺は福島県郡山市の製麺所「富多屋」でつくるオリジナル麺。
太さは5ミリ!ワイルドな歯ごたえがクセになる極太麺!!
と紹介されています。

おまけに麺のコシも強く噛み応えも抜群!

2回目に行った際に食べたのが店の看板メニューである「剛つけ麺」
こちらは
朝5時から格闘するスープは、寸胴いっぱいの豚骨からはじまり、もみじ、野菜、魚介などを煮込むこと10時間。
一切の小細工無しでゲンコツやもみじを強火でひたすら炊き続けた濃厚スープ!!
と紹介された濃厚スープに浸して食べるわけだが、
濃厚スープにネギやキャベツの他にサイコロ状にチャーシューが入っていてスープも豪快。

やはり極太麺と濃厚スープがお互いの味を殺さずに相乗効果を出しているのだが、
麺はコシを出すために冷水で締めているので冷たい。
この為に食べているうちに濃厚スープがぬるくなってしまうのが残念。
出来ればあつ盛りで食べられたらなぁ。
と思ってしまう…

ただ、薄くならないように魚粉がテーブルに置いてあるのは実に良い。
さらに、残したスープはスープ割りにしてくれるので残さずに飲み干せる。

ただ、難点は
ジャンクフードに濃厚な味なのでしょっちゅうは食べられないこと(>_<)
おまけにこれを食べるのはスポーツクラブに行く前としているよ。
そうしないと太ってしまうからね…

元々太っているやろ!

日の出らーめん 大船店

住所 神奈川県鎌倉市大船1-8-4
交通手段 大船駅より徒歩2分 大船駅から85m
営業時間 11:00~24:00
定休日 月曜日
 
カテゴリー: グルメ パーマリンク

日の出らーめん への2件のフィードバック

  1. №21 より:

    この「お気に入りの店」的なネタ…。ウチでは最近やってないなぁ~(笑)。

  2. 関Taka より:

    21様おいらの場合はジャンクフードと言うかB級グルメになってしまう。ちなみにこのネタネタ切れの際に使おうとにとっておいたものです(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中