ナビスコカップ第6節FC東京戦

勝つか引き分けで決勝トーナメント進出だったのに、FC東京に見事な完敗。

今までの3連勝はなんだったのか?

負けたことよりも途中から諦めている選手に怒り心頭!
9日はFC東京、ベガルタ仙台が同時に勝たないことを祈ることになりました。

さて、試合の話!
昼前に新宿駅に着いて、
京王線に乗り換えようと改札で精算をしていると、
「関ちゃん!」
と声をかけられ後ろにはみなみくん。
まさか巨大ターミナルの新宿駅で偶然にもSANGARIAN’Sのメンバーと遭遇なんてなかなかないよな。
みなみくんと京王線に乗り飛田給駅へ。

その後、徒歩で味の素スタジアムへ。

昨日のニッパツ三ツ沢球技場もよく来ているが、
実はこの味の素スタジアムも今年は3回目。

今日の開門は試合開始1時間30分前
実はFC東京のホームゲームはいつもは試合開始2時間前の開門ですが、
カップ戦と平日開催の試合は1時間30分前
ようやく、開門と言う感じでスタジアムの中へ。

開門までは昼食を食べていなかったこともあり遅い昼食を買ってきた。
今日はタコスのセット

ミートタコスとエビマヨタコスとポテトのセットですが、
このタコスは中にアボカドが入っていて悶絶している人も^m^

開門→横断幕貼り、関東旗組み立て→買い出し→食事
としているとあっという間に選手登場。
 
いよいよ試合開始
今日で勝って決勝トーナメントに進もう。

さて、試合開始だよ。

試合はと言うと開幕戦の神戸戦くらいのひどい内容
前半から角田が熱中症なのか試合中にボーっとなったり、
途中でボールを返そうとしているのに別の方向に投げて不用意なイエローカードをもらう。
前半はどうにか0-0で終了。

後半は53分に相手のファウルなのに増嶋のファウルを取られ
これを金英権にFKを決められてしまう。

一旦はサイドポストに当たったものの跳ね返ったボールが
平井の体に当たってのゴールと不運なもの。

この後のサンガの選手は最低としか思えない。
先制点を取られて
「あぁ、もうあかん。」
と思っている姿が見え見え。

特にディエゴのやる気のなさには呆れてくる。

大剛は相変わらずの思いっきりさがなし。
角田は暑さにやられてフラフラ。
宮吉も試合前からシュートを外しまくって精彩を欠く。

頑張っていたのって水本、森下、増嶋の3バック。
サイドを駆け上がってクロスを上げまくる太亮。
キレキレの柳沢とドゥトラくらいか。

このまま試合は1-0で終了。
久々に選手のやる気のなさを見た試合でしたわ。
暑かったのは分かるけど、暑かったのは両チームの選手とも同じ。
暑さは言い訳にならないよ。

予選リーグは1位のままだけど次節はサンガはお休み。
なのでFC東京とベガルタ仙台の結果待ち。

両チームが勝ってしまったら予選落ちなので既に胃が痛いです(>_<)

カテゴリー: サンガ遠征記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中