堂上直倫中日入団内定!

昨日のドラフトで愛工大名電の堂上直倫選手がドラフト1位で中日に入団が決まりました
堂上と言えば父・照(てらし)はジャンボの愛称で15年近く中日で活躍した中継ぎ投手
また兄・剛裕は中日の現役選手と中日に入るために生まれてきたような選手
ただ父・堂上照はおいらの記憶が確かなら現役引退近くに結婚して引退してから兄弟が生まれたはず
だから堂上兄弟は父親の現役を見ていないんですよね
ちなみにおいらは小学生時代に横浜スタジアムで投げている姿を見ていますよ(確か1982年10月17日の優勝決定前日の大洋戦で三沢がノックアウトされた2番手だったかな?)
あと小学生時代は尾上と堂上て紛らわしいとよく思っていました(笑)

さらに凄いのは山本昌投手
父・照、兄・剛裕、弟・直倫とチームメイトになる唯一の選手!
あと中日の兄弟選手と言えば仁村兄弟以来ですね
ただ仁村兄弟とは、以下の点が違うんですね

①仁村父は、中日の選手ではない
②仁村兄弟は、ともに大卒
③仁村兄弟は、ともに中日一筋ではない
④仁村兄弟は、ともに1軍で活躍した
⑤仁村兄弟は、さらにもう1人弟がいる
仁村兄弟は、ともに右打ち

まあ①②⑤⑥はもう無理ですが、④は実現してほしいね。③はしなくていいけど。(笑)

ちなみに仁村兄弟は兄・薫はコンディショニングコーチ、弟・徹はスカウトで中日に現在もいますよ

カテゴリー: ドラゴンズ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中