ベスト4進出

どうにかPKまでもつれたがドイツがベスト4進出
今日は本当に試合を見終わったらヘロヘロでしたよ
今日は後半4分にアジャラに先制されたが後半35分にクローゼがバラック→ボロウスキと頭で合わせたのを決めてくれたので真夜中に思わず「よっしゃぁ!」と叫んでしまいました
もちろん得点後はお約束の場内アナウンスでミロスラフと言ったら観客が「クローゼ!」と叫ぶのを真似したりしていました(笑)
でもクローゼが後半途中にアルゼンチンGKアボンダンシエリと交錯した際にニーパットを食らわせて交替させたのが勝った原因かもしれませんね
PK戦ではアルゼンチンの2番手にアジャラが出てきたら解説の反町康治氏が「その試合で得点した選手がPKを蹴ると失敗することが多いんですよ」と言った矢先にPK失敗
さらに4番手のカンビアッソも失敗してベスト4進出が決まりました\(^O^)/
でも試合後の両選手の小競り合いにはがっかり
スカパーの倉敷保雄氏の言葉を借りると「おバカさんがいますね~」ですな
さらに街中ではフーちゃんが暴れないことを願うばかり(笑)
そのあと小一時間寝たあとイタリア対ウクライナ戦を見ていたのですが、仕事疲れもあったので前半終了時に寝てしまい気が付いたら6時半
試合結果はあとで知りました(爆)
準決勝はイタリアとの対戦
決勝トーナメントになってからスウェーデン→アルゼンチン→イタリア→ブラジルと倒して優勝すると思い込んでいて今のところ3つ目までの対戦相手は当たっています
憎きイタリアを叩きのめしてじゃないと気が済まないです
向こうも勝ち上がってきた
絶対に勝ってくれよ
カテゴリー: 2006W杯 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中